2020 班長(関東)ロード開幕戦

2020 班長(関東)ロード開幕戦

強風と花粉の渦に包まれた桶川スポーツランド。

 

そして、NSFデビュー戦だ。

土曜日の前日練習では、
43.2

 

42秒に入れておきたいところだが、
入らなかった。

 

そして、転倒2回。

 

 

バイクとの波長がだんだんと、
ずれていく。

 

カウルのフィッティングや
クラッチ交換をして

なんだかんだ20時か、、、

 

重量も測定

75.5kgだった。

(写真は、ガソリン抜く前)

 

 

前日からのグダグダを解消すべく、、、

 

守りにはいる必要もないので、
頂いたアドバイスをとにかく試す。

 

 

 

 

公式練習、予選と
共にグダグダ

 

バイクのセット
走らせ方のアドバイス

どんなものでも、とりいれる。

 

 

予選は、このレースウィークの最低の乗り味。
バイクの動きとすべて逆をいっている感じ。

 

 

バイクのセットと、
走らせ方のアドバイスをいただいたときに、

 

リンクする内容があった。

 

なんとなく、言っていることを理解し、

 

 

 

 

決勝で、乗ってみて確信に変わった。

 

 

 

 

混戦にのまれ、一時は最下位。

 

 

 

 

右高速で、9さんの影が、、、

 

さすがです。

しびれる!

 

 

でもゆずれない。

 

 

これはまさに、
関東ロードミニならぬ
班長ロードミニ!!

 

マイナスな感情はいらない!!

まずはここ!!

ここからやる!!

 

 

 

お互いに譲らないし。
しかけるし。

 

ここで、転倒してしまっては、何も得られないということ。

 

散々去年やらかしてきた。

 

冷静に、気持ちをセーブ。

 

 

 

 

ここの争いを冷静に戦うしかない!!!

 

 

何とか、集団トップに立つ。

 

 

 

 

 

最終ラップ最終コーナーで、
青い彗星のごとく、
僕のインに滑り込んでくる。

 

 

 

 

これは、いつかのSP-MIDの逆バージョン、、、、

 

 

 

 

 

いや、きれいに入られた。

 

 

 

 

班長ロードミニ、、2位で
開幕戦を終えた。

 

 

 

次の日、動画編集後
茂原へ。

 

バイクの走行本数が少なく、
2本のみ。

 

 

上で、モサーっとする。

 

 

 

ウォーマーあてる時間も少なく、、、

 

あたたまりきらない
2周目に、35.4

 

あれ、いきなり4ストベスト。

 

 

モサーは、気のせいか?

 

 

チェッカー後、

 

 

プラグとキャブを簡単に見て
掃除して、

 

 

2本目。

 

あれ、、、くそはえー!!!笑

 

 

なんか、ごみでもつまってたんだろうか。

 

 

そこそこのボロタイヤで35.3

 

初級から上級まで、ごっちゃだったので
かわしながら縫うように走行。

 

 

アタックも1周できるかできないかの中でのタイムだ。

 

 

 

 

 

本番カウル効果でタイム出ただけかな?笑

 

 

 

一本目、空気圧見なくて、2.1キロ入ってて
時計台で横向いたときは、
やべーって思ったけど、
2ストよりかは、転倒率減らせそうな感じ。笑

 

バイクって楽しい。

 

 

今すぐにでも、乗りたい。