全日本学生ミニバイクレース選手権的な

全日本学生ミニバイクレース選手権的な

 

全日本学生ミニバイクレース選手権

 

学生のころ、そういうのがあったら絶対出る

 

何故、ドリフトの

 

「学ドリ」はあるのに

 

バイクはないのか、、、、

 

 

そう思っている、学生さん

学生走り屋さん

 

いませんか??

 

確かに、自分も学生の頃は、
マジで、人任せ人頼り

 

自分から行動するなんて、
ビビリすぎて何もできなかった。

 

 

そして、今。

 

30歳を目前に、後悔をしているんです。

 

なぜ、やりたいと思ったことを素直に行動できなかったんだと。

 

 

もうね、今はね

 

 

 

やりたいな~

 

やりたいな~

 

 

 

 

 

 

やっちゃおうぜ!!!!

 

 

って感じ。

 

別に、学生じゃなくてもいいよ。

若い子達がもっと
レースという場に主人公として登場できる場所があればね。

 

 

 

その動き方がわからないなら聞けばいい

 

今、自分でもやってみて、わからなくなることも沢山。

 

だけど、しり込みしてやれない奴よりマシだと俺は思ってる。

 

 

とにかく発信して、

相談して、なんとか、
かたちにしようとする意欲

 

それこそが大事

 

自分なんて頭も無ければ
勉強もできない

 

 

 

金がかかる
どうすればいいかわからない

 

 

だから動けない

 

 

いいよ!!!

 

とりあえず、俺にメッセージくれ!!笑

 

一緒に考えよう!!!!

 

とりあえず、何がわからないのかわからないよね

どう動いたらいいのかわからないよね

 

質問も何したらいいかわからないよね

 

 

 

 

 

 

おーけーおーけー

 

それ面白そう!!

 

って俺に、DMしちゃえばOK!!笑

 

 

 

くそ簡単すぎる一歩を踏み出してくれ!!

 

 

神奈川大学さんの他に

東海大学自動車研究部の方からも連絡を頂きました。

その一歩!!ありがとう!!

 

この二つの大学さんの悩みとしては、
大学からの援助がないということが共通してありました。

 

 

 

とりあえず、大学とかそんなの関係なしに、

 

人数集まらんと何もできない!!

 

個人で走り屋している人も

 

団体に属して、おもしろそうだなと思った人も

 

なんでもいい!!!!笑

 

できるか知らんけど!!

 

 

人生一度きり、自分の知っている枠におさまって楽しむのもいいけど、もっともっと交流広げて楽しんだ方がおもしろくない!???

 

 

 

人数さえ集まれば、なんでもできる!!!

 

 

っつかね、学生でもレースできるよ

 

できるし、やっていた人からすれば、
そんなんの甘いよ

 

というかもしれん。

 

 

わかった。

そんな方々は立派
すごいよ!!素敵よ!!かっこいいよ!

 

 

でもな、、、

やってみたいけど、
目の前のハードルが高く見えて
できないこと

踏み出せない事ってあるんよ

 

きっとね。笑

 

 

俺もそんなん知らんよ

 

学生からレース始めたからね

 

 

知らんけど、人の気持ちになって考えてみてくれよ。

 

そしたら、あなたの人として幅も広がるよ。

 

俺の時代はこうだった

個人的には、そういうすごい人たちになんとかして追いつきたいから、そこを目指してやっているよ。

 

だからそんな話を聞いて尊敬するし、ありがたく思う。

 

 

カッコイイと思う。

 

 

だけど、とりあえず、ミニバイクレースを周知させる為にそんなレベルの高い事を要求してもな。

 

 

 

なので、そんなの甘いとか言って、見放すのではなく、

何とかして背中を押せる環境を作りたいと思っています。

 

 

 

僕も、学生の頃、
授業として、学生フォーミュラというのをやっていた。

これを、サークルや部活動でやっている大学もある

 

 

 

 

だとしたら、ミニバイクでレース活動することも可能だと思いますよ。

 

 

部活動として、大学から援助をもらうにはどうしたらいいの?

俺に教えてください。

 

 

部員数が、、

とかいうならそんなもんくそらえ!!

 

ミニバイクレースを通して
社会的に学ぶことは大きい

人としても大きく変われる!!!

 

 

学生が社会人とつながり
社会を学ぶいい環境でもある。

 

 

 

そこを主張して、大学の制度?そのものを変えてやれ!!笑

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

大学の先生に

 

10代のころ

 

膝にまな板つけてバイクに乗っていた人

 

いやいや空き缶つけて火花散らしていた人
(スチール缶じゃないととばない)

 

1コーナーに命をかけていた人

 

峠最速を目指していた人

 

そんな先生絶対一人はいるだろ!!!

 

さがせ!!笑

そして、ミニバイクレースをする為に、
協力してもらうんだ!!!

 

自分でレースをする環境を作れ!!

それすらもわからないなら、

何度も言うけど俺にメッセージください。笑

一緒に考えよう!!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~

 

1つの可能性としてね、、、

 

 

 

昨日のブログ。
純粋に何人見てくださったか。(309名)

 

閲覧数はもっとありますよ。

 

 

とりあえず、300人の方が、見てくださってる。

 

 

じゃあ、このみなさんに、缶コーヒー分の120円を学生達に応援してもらえませんか?

となれば、120×300

3万6千円

 

じゃあ、ミニバイクレースをしてみたい学生に、
1回ファミレス連れて行く位の金額(1000円)を支援していただけませんか?

 

となれば

1000×300

30万

 

もう、バイク買えるんじゃないのか!?!?

 

 

いや、まぁこれはひとつの例です。

お金となると、問題も増えそうですし。

 

 

 

何が言いたいのかというと、
一人で考えていてもなにもはじまらない

 

しかし、人数さえ集まれば、可能性は無限大!!!!

 

 

どうだ!!やる気になったか!?!?

 

 

踏み出せ!!一歩を!!!!

 

俺ならできる。

なんでもできる。

絶対できる。

 

世の中結果が全て。

学生だからとか関係ないんよ

 

みんな生きる事にがんばっているよ

 

でも、どうやって頑張ればいいかわからない

 

どうやって一歩を踏み出せばいいかわからない

 

どうやって頑張ればいいかを勉強すればいい

 

踏み出さなければ一生そのまま

 

別に、ミニバイクレースじゃなくてもいいから

 

あついもん追っかけて、かっこいい人間になろうぜ。

 

 

とりあえず、ミニバイクレースやりたいならな!!!

俺にDMくれ!!!その一歩待ってるよ!!

 

 

 

そんなことを思って動き出した時に出会った動画に共感しました。

その動画かこちら。笑

 

 

 

いうてね、、、

俺もやり方なんてわからんよ。

でもやりたいんだもん。

やっちゃおうぜ!!笑

 

わかんないことや
行動力に欠けることは

 

大先輩方に相談したり手伝ったもらったりしてトライしよう

 

 

どうなるかわかりませんが、とりあえず、みんなで練習会みたいなのしたらオッケーでしょ!笑

 

そんなかんじ。