8/9 生駒レース。シュート練習しかしないやつと練習試合しかしなやつ。君はどっち?

8/9 生駒レース。シュート練習しかしないやつと練習試合しかしなやつ。君はどっち?

さて、8/9日は、生駒のレースに出ます。

8/2までエントリー受け付けていますね。

 

 

 

懐かしの2017生駒全国。

 

失われた日本一の右ハンドルの地ですな。笑

 

さて、関東の若手の皆さん。

 

 

桶川を中心にしている若手ライダー。

 

次のレースの8/23まで、ゆっくりできる。

時間がある。

 

 

 

お盆練習できる。

 

そんな風に少し、ふうっと、一息つきましたよね??

 

 

 

 

 

つきましたよね!?!?!?

(ズボシぃーーー!!!笑)

 

 

 

もし、ついているのなら、8/23の桶川では、良い成績は残らないでしょうね。

 

(ちょっと、落ち着けるからって、お盆だからって、友達と遊んだり女の子と遊んだり、、、、)

(そ、そ、そんな奴に、俺は負けないからなぁー!!紹介してくれたら、見て見ぬふりをしようじゃないか、、、、、笑)

 

 

そんな貴方に、生駒遠征のお誘いをぶち込みます。

 

どこの県にあるかなんて検索しなくていいですから、下をクリックして、ポチポチとしちゃってください。

 

 

生駒WEBエントリー

 

(トランスポンダーレンタルするのに、なぜかシリアルナンバー入力しないと受け付けてくれません。僕は、適当に0と書いて、申請しました。)

 

明智も同日にレースあります。

厳しい人は、明智もとてもいいと思いますよ。

 

明智レースエントリー画面

明智のみなさんごめんなさい。

通り過ぎて、生駒行ってきます。

 

 

 

 

 

もうエントリー完了していると思うので言いますが、生駒は、関西、、、奈良ですか??

 

 

行きましょう。

 

 

題名にある、シュート練習か、練習試合かって話。

サッカーやってたからサッカーの話ですがね、、、、

 

 

 

シュート練習だけしていて、いきなり大会出て勝てると思う?

1対1の練習だけしてて、勝てる??

 

 

大会を想定した練習試合のほうが、勝てると思わない??

 

 

いいよ、お盆にホームコースでくっそ練習してもね。

 

 

 

でもね、そんなん絶対ダレて、ただ走っているだけになりかねない。

 

 

0.1タイムが上がった。

なんかテストしてみた。

それも、大事だと思うけどね。

 

一番伸びしろがあるのは、ライダー自身であるということをしっかり心に刻んでほしい。

 

 

 

 

 

 

ダレた状態で練習してタイヤ減らすよりも、本番に近い環境、気持ち、意気込みのほうが絶対に、勝てる走りにつながります。

 

レースって、まぁ準備もレースの一環じゃないですか。

 

 

前日からの持って行き方も、すごく大事。

流れが大事ってことね。

そのすべてが練習なんですよね。

 

いまだに、整備遅くて、先輩達に迷惑かけているけどね。笑

 

 

 

 

慣れない場所で、苦しい環境で、歯を食いしばり挑戦することで、走りも、メンタル、体力もすべてが強くなるんです。

 

20代のみんなはさ、体はついてくるのに、気持ちが弱すぎる。

俺もそうだよ。

先輩に、気持ちが弱いって言われるもん。

悔しいし、図星だから、ちきしょうって思うけど、もう素直に受け取るもんね。

 

 

言われて悔しいから、結果残して、俺強くなりました。

あの時の、先輩の言葉のおかげですって言いたいもんね。

 

だから、自分は、強く速くなるにはどうすればいいかと考えているつもりで。

そこで、この生駒遠征をすることに決めました。

 

 

 

 

僕は、2017、2018年あたりは、年間25戦~30戦くらいはしていましたが

 

 

今の皆さんはどうですか?

 

俺より若い独身の、エキパ目指してる奴は、ガンガン来い。

 

ビビッて、、、、初めてのコースなんで、、、、

練習してないんで

とか、まじで関係ないから

 

直線があってコーナーがあるだけだよ。

 

(ガッキ〇ーさんとかやす〇でさんなんて、茂原前日夜に来てやっぱり速いからね。

それ以外の方も、前日練習のみでサクッときて俺より全然速かったからね。)

(そんなエキパの人たちと比べられても、経験が違う、、、と思いました??じゃ、その経験はどこで積むの!?今じゃねーの!?!?)

 

 

 

とまぁ、きついこと言っても仕方ないので、

 

生駒を走る自分なりのメリットをお伝えしますね。

 

 

生駒の最終セクションの、桶川でいうM字みたいなとこ。への字っていうのかな?

 

 

あそこは、まじで桶川M字よりきつい。

 

あそこ走った後に、桶川戻ると、かなり余裕が持てます。

景色が変わりますよ。

 

 

そのM字っぽいの抜けた後、どちらかというと、桶川の旧コース最終コーナーのイメージ。

 

だらだら曲がっても行けちゃうんだけど、どっかで曲げておかないと、多分遅いんじゃないかなと。

 

 

 

このブログをみて、行きたいと思ったなら、予定ぶん投げて来たほうがいい。

(本当は、専門時代の仲の良い友人とBBQの予定でしたが、、、ごめん、、、、)

 

 

まったく響かないなら、それはそれ。考え方がそもそも違うのかも。

 

少しでも響いたなら、来た方が強くなれる。これは、絶対。

 

 

 

産まれたての子鹿のように、足がったがった震わせながら、ぼっこぼっこにされにいこうじゃないか。

 

 

もし、このブログを読んでくれて、エントリーした子がいたなら、全力で応援できる範囲で応援しますよ。

 

 

行こうぜ生駒。(明智もまじでいいよ!行く人は連絡してね!応援だけするよ!!!笑)