キムタク主演「プライド」の名言

キムタク主演「プライド」の名言

ドラマ「プライド」でキムタク演じる里中ハルの心に響いた言葉。

 

 

(ハル)

ただ俺は何ていうか、ヌルい奴とズルい奴が嫌いなの
一番目指さない奴ムカつくんだよね
自分が自分らしくあればいいなんて
ハナっからそういう言い訳用意してる奴ら、ヘドが出るんだよ
そして一番になった奴のこと妬んで、愚痴言って
努力もしねえで酒飲んでタバコ吸ってさ
適当にここらへんでいいだろって諦める
そういう奴らほんとムカムカするんだよ

(亜樹) 一番になれない人だっているわ

そんなことわかってるよ
わかってるけど、俺が言いたいのはそうじゃなくて
諦めないで目指せってこと
自分らしくあればいいなんてさ
限界まで目指した奴だけが、最後に言えることでしょ
目指した奴は一番になった奴のこと、本当に心から認められるっていうか尊敬できると思うし。。。

 

 

 

うーん。響くねぇ。

 

俺が以前メッシュにしたのは、実は、スタイリストさんからの提案で、プライドのハルかっこよくないですか?っていう話でね。

 

メッシュにしたわけなんですが、そもそもの話ね。

そもそもよ、、、

 

顔面が違いすぎるよな。笑

キムタクの顔面には、大体の髪型似あうでしょ。どう考えても。

 

 

っていう話がしたいわけではない。

 

劇中の、キムタク、、、ハルの陰の努力は人並みではないこと。

 

裏話てきな芸能界の話題もネットで見ると、そういう陰の努力はキムタク自身もすごそうですよね。

 

尊敬するなぁ~

 

まぁまぁ、トップスターになるには、たくさんのチリツモがあったのでしょうな。

 

でなければ、スタッフに嫌われるなどして、起用されなかったりなど。

 

 

聞く話によれば、スタッフなどにもかなり気を使うようですしね。

気を使うという、言い回しもよくないか。

気持ちがあっての行動でしょうからね。

 

 

 

まぁまぁ、、、、何が言いたいかというと

 

共感致しますということ。

 

楽しくやれればいい、、、、??

っつって

逃げんなよ!

壁に立ち向かえ!

自分に負けるな!!!

 

そう、思いますね。

 

 

 

だから、逃げないで立ち向かってる奴。

そんなん微塵も気にせず突っ走ってる奴。

 

 

めちゃ好きっていうか、尊敬するっていうかね。

もちろん、俺自身もそうでありたいと思うよね。

 

 

あと最後に。

同じく「プライド」での、兵頭監督の名言

 

人間は弱い生き物だ。
誰もが自分に優しい言い訳をする。
一度負ければ悔しい。
だが、二度目、三度目と次第に悔しさは薄くなる。
精一杯やればいいと
負けてもいいことを前提に考える。
それが最後の分かれ道だ。
勝者と敗者のな。
負けて得られるものなど
ないと思え!

 

 

 

茂原でM1クラスを走り始めた時。

常に、後方にいたし。

 

関東ロードでも、トップライダー様達になす術なし。

転倒もする。

 

黒星ばかりの日々。

あたりまえのように後方にいるために、それがあたりまえになってくる。

 

 

 

勝つのは一人だけ。

勝てない人間の方が多数。

 

人間は、多数、大勢につきたがる習性もある。

 

 

負けて得るものはない、とは思はないが

しかし、上記の兵頭監督の言葉はそういうことを言いたいのではない。

 

負けた現実から目をそらし、仲間からの、よく頑張った!

よかったよ!!いいプレーだった!!

なんて言葉に、本気でのっかっていやしないかい?

 

 

そういうのが、練習から普段の行いから生ぬるさが見えるもんですよね。

本当におまえ、その悔しさ噛みしめて練習やトレーニングに励んでいるのか?とね。

 

 

心に、魂に問いかけるメッセージ。

あなたは、わすれかけていませんか?

負けることに慣れていないか?

 

2位でも、3位でも負けは負け。

敗者なのです。

 

遠いよね、1位って。

だからって、負けることに慣れ、悔しさの感情がどんどん薄れていき

楽しくやれればいいなんて思うようになってしまった時。

あなたは、本当の敗者になってしまいますよ。ということかな。

 

楽しく、怪我無くが大前提であると思う。

 

しかし、それよりも大きな大前提が、勝ちたいと思う気持ちなのではないかな。

 

とはいえ、みんな悔しいから練習してるんですよね。

本質を忘れんなよ。と自分に言い聞かせたいところでありますな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めいびー……

 

 

 

 

 

これが、言いたかっただけ。笑