2019/9/22 茂原ミニバイクレース、、、、悔しい2位、、、

2019/9/22 茂原ミニバイクレース、、、、悔しい2位、、、

2019/9/22は、ホーム茂原ツインサーキットにて
開催されるミニバイクレースに参加いたしました。

 

 

おっ!!
グロムの#73 アムロことやっさんが!!!
かっくいい!!

 

~~~~~~~~~~~~

茂原レース写真!!
ぐっさんが、撮影してくれました!!
いろんな方々の写真がありますので、
是非ご覧になってください!!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

全国で、転倒し、、、
まぁまぁ壊れたかわいちゃんRマシン。

 

修理ししつつ、、
RFマシンにエンジン積んで、、

 

なかなかな作業量。

 

 

岡山出張もありながら、、
厳しい日程。

 

前日練習はいけず、、、

 

 

RF申し訳ない。

 

当日は、雨予報

 

 

 

父のRFの緊張がこちらに漂ってくる。笑

 

 

フロント、
近スポでは、突き出し3mm
茂原で、6mmに変更し突撃。

 

 

実は、リアの車高、、、

クワンタムでは、P1.5の為

1回転まわすと、1.5mm変化。

 

近スポはそれに気付き、
221mmから219mmにセットしなおす、、、

 

 

 

茂原でもよくなるんじゃ?
なんて期待してたんだけど、、、、
そんなはずはなかった、、、笑
そりゃそうよね。笑

 

 

 

朝フリー、
もろに車体バランス崩しました。笑

 

 

1コーナーで、フロントがバインバインする!!笑

 

これは、ヤバイ!!笑

 

 

ただ、コーナー進入時は、
異常なまでのリアの安心感、、、、

 

 

 

つかの間の安心感、、、、

2次旋回に突入すると、すごくはらんでいく。笑

 

 

なんて、ツンデレ、、、、

 

 

 

いや、デレツン
なセットなんだ!!!笑

 

そっこーで、車高あげて、、、
予選は、まぁ良かったです。

2番手。

 

 

 

安心感損なわれず、、
上手く走れる。

 

 

ただ、トロフィーでも速い子が
オープンマシンに乗る、、、

 

はえーーのなんの

 

 

でも、絶対負けたくない!!

 

そんな気持ちで、最後まであがく。

 

 

先にRFの決勝がやってくる。

 

 

RF!!
スタートをしくじる!!

 

2番手スタートが、
5位に転落、、、、

 

 

 

スタートミスはしかたないにして、、

もっとはやくに撃てる気はするものの、、、

 

前走者のラインにつられ、
基本のアウトインアウトができなくなっている。

レース中、冷静になるということは、
本当に難しい。

 

 

本人の意図はあるものの、、、

 

チョット違うんですなぁ、、、

 

 

後で、動画見て理解してもらえたはず?

 

 

なんとか、撃って
順位をあげることができた!!

 

 

いけー!!

 

なんて思った矢先、、、

 

 

 

 

 

時計台コーナーで、
あけゴケスリップダウン!
まさに手裏剣!!笑

 

 

復帰できずに、DNF

 

 

さて、
今度は桶川の某EXPなライダー283

884さんの出番!!

 

あと、名前変更???な
Mr.クレディー!!(紅林さん)

 

 

某EXP様と、
某ホイールスタンド製作者様の884様は
ノーマルで攻める!!笑

 

Mr.クレディー様は、
撃てそうでうてない!

もう一歩でしたね!!!

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~

 

次は、自分の決勝、
いろいろ作戦ありでしたが、
親子揃ってスタートミス!笑

 

 

いきなり、オープンマシンの子と
あもんくんにやられ3位

 

 

2周目、あもん君のマシンは限界を超え
1コーナーで、オーバースピード気味に進入??
マシン暴れてたね!!

 

選手後退!

 

やっつけに行くぞ!!

ついてこい!!
あもんきゅん!!

 

 

なんて、、、、

 

 

全然追いつかねーーーー笑

 

 

実際問題
オープンだから、勝てたんでしょ?

なんて、言われた方もたまんないよ

 

 

勝ちは勝ち

 

レギュレーションを承諾して、
レースでてるんだもの。

 

 

 

確かに、はえーけど!!

 

でも、しっかり走らせていたし、
べたべたについていたところで、
撃てていたかどうかと聞かれるとね、、、
わかりませんな!!笑

 

ミニロクの80マシンで
桶川を走ったけど、
これまた、走らせ方がまるで違う、、、

パワーのあるマシンを
コントロールするというのも
そうとう難しいことだということは
自分も把握済み、、、

だがしかし、、、、

 

やっぱ、思うところありですな。

 

 

 

 

自分は、34秒台を出したときとくらべ、
ホームストレートは、2キロ強遅い。

偉大なり、M島親分シリンダー!!

 

だが、コーナーで頑張っているのが、
ドロガーでよくわかる。

 

 

1コーナーでの、リアを沈めるスピードと
スロットルをあけるタイミングがはやく、
その分、車速が1ヘアまで伸びていて、、

 

M島親分シリンダーと同等のスピードで
1ヘアで進入。

 

そして、2ヘアもまた同じく。

 

S字も上手くまとめてはいるのだが、
ホームストレートでは、
上りということもあり、
さすがのM島親分シリンダーには勝てず

 

 

といったところか。

 

 

35秒ふらっとを出した次の周で、
前後ほぼ同時に一瞬すべり、バインバインな状態。

 

こちらも限界、、、、

 

 

 

 

その限界を超えた段階で、
思いっきり、きれた集中力。

 

そしてペース上がらず、、、

 

最後の方は、
35.5とか、、、

 

敗因は、自分の燃料切れです。

相手が、オープンだからとかではなくね。

 

 

だから、すごく悔しい。

 

自分自身の弱さが浮き出たレース。

 

相手にも申し訳ない。

 

 

「あれだけ、マシン速ければ
さすがにね、、、」

 

って、みんなに思われているかもしれない、、、

 

いや!!それは違う!!

 

 

 

最後まで、自分が攻め続けることができれば、
おもしろいレースになっていたと思う!!

 

あんな速いマシンを、カートコースで
操れるのも、並大抵のスキルではないので
素直に称えたい!!

 

 

 

リベンジしたいけど、
次は、あもん君もそうだが、
グラチャンなのかな??

 

 

お疲れ様でした。