RFベストタイム更新!!!衝撃映像あり!!そして、、、入院、、、、、

RFベストタイム更新!!!衝撃映像あり!!そして、、、入院、、、、、

堺、オールジャパンの記事を書く前に、、、、

 

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

2019年11月4日は、茂原へ。

 

正直、2~3台でまったり走行DAYにしようと。

 

RFと、ミニバイクレース始めちゃいましたな方と練習!!

 

 

と、思いきや、

めちゃめちゃ混んでる!!笑

 

 

これは、スイッチ入れないとあかんやつ、、、、

 

 

ショーマにも、
速くはしろーよーと、、、、笑

 

 

 

俺も走りたくなっちゃう!!笑

 

 

ますは、RFマシンを、

M仕様から、
RF、SP仕様へ。

 

ファイナルは、普段13-38。

 

堺Mクラスは、13-37で走っていたため、
練習だと思ってこれで走って!!!と、、、笑

 

 

その他、ステップ類をRF仕様に戻しながら、
ニューフェイス方の、動画撮影を行う。

 

そして、昼休みは、彼らに思ったことを伝え、

動画を見てもらう。

 

ようやく俺のマシンに取り掛かれる。

 

 

エンジン載せ換え、
転倒ダメージを修正しつつ、

 

午後一本目に間に合う!!

 

よーし!!

 

 

れっつ、らいど!

35,71。

 

ウォーミングアップなんてさせてくれない

 

 

でも、とても濃い一本だ

 

このあとは、基本的に、
ニューフェイス方のサポートで、
1つ下のクラスで走行。

 

 

伝えた事をなんとかして
やってやろうとするその意気込みが伝わる。

 

 

しびれるほど、刺激的だ。

 

二人とも、速くなる為に、
質問もとても具体的。

 

まだ走行して、数回なのに。

質問が明確。おもしろい。

 

 

彼ら二人はそこそこに、、、、

最後は、茂原ホームな方のサポートに。

 

オンボードを撮影し、
その場でPCでチェックしながら、頭を捻りあう作戦だ。

 

 

 

最後の走行の1本前に、
ベストタイムを大幅に更新したRF。

 

 

 

なんと、37.5だ。

すごい!!

RFも最後は見てみよう!!なんて思っていたら、
大胆に、横をかすめていくRF!!

 

おおーー速そうだ!!

 

すぐに追走!!

 

はやいなー。追いつかない。

 

と思ったら、、、、、

 

衝撃映像。。。。

 

 

 

 

 

綺麗な、ロケットスタイルを決め込み、
目の前で、ぶっ飛ぶ。

 

 

自分も、情けない悲鳴のような叫び声とともに、
ヘルメット越しに叫ぶ。

 

それほどに衝撃的だった。

 

もうRFは、
ミニバイクレースはやめることになるのかもしれないとか
いろいろ、一瞬で考えた。

 

コースをはずれ、
自分のバイクを捨てる用に放ってしまった。

 

 

とても、いたそうな表情だ。

 

骨折は免れないだろう。

 

 

 

なんて、思ったが、
ピットへ戻ると、痛そうだが、
ベストタイム付近でラップしていた自分自身に、
少々笑顔さえこぼれる。

 

 

RF;なかなか出なかった37秒台がさぁ~♪♪♪

 

 

打撲程度ですんでいそうだな。笑

 

しかし、跳び方が異常だったため、先に帰ってもらう。

 

 

、、、、、、、

 

帰宅後、血尿が出たと、、、

 

6月には、心臓のステント手術もしているため、
とても心配である。

 

急遽、母と千葉メディカルセンターへ向かうが

 

その道中で、冷や汗、痛み、血の気が引く様子から、
少しやばいと察したRF。

 

僕を呼んだ。

 

 

 

話を聞くと、腎臓がよくないと。
破裂などしていない為、大事がないと、
30分ほどしてから、伝えられホッと一安心。

 

しかし、場合によっては、腎臓1つとるか、、
とかそういう話になるようだ。

 

 

RFと対面すると、
ベストタイムを更新した喜びから、
少し笑みがこぼれている。笑

 

 

(母)
これでどうかなってしまっても
ベストタイム更新できたんだから
悔いはないし、それそれでしょ!!!

 

 

 

RFは、すごく楽しそうにしているから!!
それでもいいんだよ!!って。

 

 

 

 

RFは、
レース出れないかもなぁ、
と残念がっている。

 

それほどまでに、ミニバイクレースに魅了されてくれて
本当に嬉しい限りである。

 

 

そして、僕がすごいと思ったのが
ドロガーデータを見たときである。

 

上が、自分のデータで
下が、父のデータ

 

自分も、RFもチェッカーフラッグを振られるまでは
基本的にはやめない。

 

15分きっちり最後まで走りきって
その最後にタイムを出しているんです。

 

そして、これがこの日最後の走行で
転倒した際のデータ

 

ハイサイドする前に、37秒台連発して

もっと速いタイムを出すために
力を振り絞っていたのだろう。

 

うーん。すばらしい。

 

このガッツやあきらめない気持ちにさせてくれる瞬間が
僕は重要だと思うのです!!!

 

 

でも、そこまで行く前に
とめるのが俺のやるべきことなのだと
強く思いました。

 

 

 

疲れたから今日はいいや、、、

 

なんて、そんなこと微塵にもよぎらないRFを
誇りに思う

 

あーでも、同じ血が流れてるから
多分止めてもだめかって思ってたりもする。

 

 

みなさんも怪我にはお気をつけくださいね。

こんなことになるなら、
最後の走行はパスしたほうが
本来はいいんです!!

 

 

でも、更に前へ、、、

そう自然と思ってやめられない気持ちになるってことが
本当に素敵な事なんです。

 

気分がのらないから今日はいいや

 

それでもいいんですよね。

最後の最後まで、走らなきゃいけない

 

そんなことはないんです。

 

僕は、最後の一周に、
もしかしたら、
奇跡のコーナリングができちゃうかもしれない、、、
なんて思ったら、やっぱり走っちゃうんですよね。笑

 

ほら、

キャバクラで、もう1セットいったら
女の子口説けちゃかもしれない!!

 

パチンコ、スロットで
もう1万つっこんだら
出ちゃうかもしれない!!

 

そういうのと同じなんじゃないかな。笑

 

誰よりもはやく。
それっきゃない

ってことなんですねぇ♪