父のRFが茂原レース参戦。

父のRFが茂原レース参戦。

久々のレースなRF。


そろそろ、
レースを初めて1年がたとうとしている。

ここまで、はまるとは、、、
うれしいですね。

 

 

 

雨だったら、走らないほうがいい

 

と、母と自分で説得。

 

だが、予報ではぎりいけそう!!

 

 

前日から、やっぱり、緊張しまくっている。

 

 

もうソワソワが止まらなすぎて
コチラまで、なんか緊張するやん。

 

 

それも、ひとつの醍醐味なのかも!!

 

 

公式練習は、フルウェット。

レインタイヤで、ツーリングしてきなと。

 

 

予選、微妙にドライでもいけそうだが、
不安のなか、ドライでアタックするよりも
レインでいったほうが、、、

 

 

 

ということで、そのままレイン。

予選は、13台中9番グリット。

 

まぁまぁ、悔しいでしょうが、
抜く技術は、あるから、
無理せず楽しんでほしい。

 

 

そして、いつもスタート失敗するから
そこは頑張ってくれ!!!と

 

 

決勝

 

スタートはそこそこ、決まった。

 

うしろからのプレッシャーや混戦もなんとか
対応しつつ、、、

 

ジリジリと追い上げる。

 

 

まだ、仕掛けるポイントが定まっておらず、
右往左往している。

 

あ~~もったいないーーーー

 

だが、転倒せずにしっかり抜いていくあたり、、、
俺とは違う!!

 

 

 

俺なら、あせって転倒しているな。笑

 

 

正直、マシン差もあり、
1コーナーで撃っていける状況。

 

 

だが、個人的には、そこは待って
1ヘアで撃つほうが、得策だと。

 

(とは、いえ、、、
マシン差があるとはいえ、、
なかなかロング砲じゃなかったかな??
1年であんなに撃てるなんて、、、
自分は、撃てるようになるまで、
苦労したけどな、、、泣)

 

 

1コーナーで撃った場合は、
クロスして、1ヘアで撃たれる可能性がある。

 

そのため、仕掛けられる自信があるなら、
1コーナーは深呼吸して待つ、、、、
はやく曲げて、はやくアクセルあけて
1ヘアで勝負したほうが、無難だと。

 

1ヘアで撃たれると、
撃たれた側は、非常にやりにくい。

 

2ヘアで撃ち返すには、
並走して、
そのまま撃ち返す以外には難しい。

 

しかし、狭いこともあるし、
2ヘアで撃たれても、
クロス待ちするか
少し、カットイン早めにすれば、
ポジションは、守れる確立が高い。

 

やはり、決めるところで、
決めにいかないと、
トップグループに
置いていかれて
そのままレース終了してしまうので、
そこらへんの
判断も重要であると思うんですね。

 

 

 

 

 

丘の上から見ていると、
よくわかるんですが、、、、

 

S字切り返しの左に起こすところは、
おしりは右に置いたままで、
左足のブーツをするだけで、
膝もする必要はありません。

 

そこで、結構もったいないなぁ
という方がいらっしゃいました。

 

S字の最後の

右→右→左→右

 

の最後の右にふるところのバイクの角度が
非常に重要だと思います。

 

そこで、上手くまげることで
最終からホームストレートで
はらまないで、
コンパクトに最短距離を走れるし、
転倒のリスクも減るので、、、

 

 

 

茂原走行の際は、Mで走って
皆さんとバトルできる機会を増やそうかなと。

 

 

なんだかんだ相手を怪我させたら
申し訳なく思ってしまうかもしれませんが、
そういうところで、
僕を利用していただきたい。

 

接近戦、ゴリゴリのバトル
これを制して、更に楽しみや感動が
生まれる!!

 

だから、自分を練習台にしてください!!

 

ただ、自分の前も走って
欲しいんですよね。

 

もちろん、がんがんプレッシャーかけますけど、
アクセルあける位置なんか、耳で聞こえるし
そのプレッシャーに慣れないと、
上手くバトルできませんし、

自分も、皆さんの走行ライン見たいし。

 

最初っから、後ろにつくのは無し!!

前に入っ欲しいです!!!

 

 

RFと、また練習に行きたいなぁ。