Fフォーク、SMGさんハンドル、もうちょっとちゃんとした、、、

Fフォーク、SMGさんハンドル、もうちょっとちゃんとした、、、

昨日投稿した記事には、
ざっくり、

 

よかったから、、

 

みたいな説明しかしませんでした。笑
もう少しだけ具体的に、、、笑

 

 

SMGさんハンドルは、

・純正位置より7mmUP
・ハンドルを幅を自由にセットできる

 

あと、かっこいい(これ最重要。)

 

ポジションが楽になって、
走りやすくなりました。
伏せやすくもなりました。
(全然、伏せ足りてないけど。笑)

 

Fフォークのオイル粘度。

 

Fフォークのセットを、
コーナーのどこで合わせるのか。

 

進入なのか、
クリップなのか、
立ち上がりなのか、

 

もっと細かくてもいいのかも??

 

 

というのを、個人的に考えてみた結果、、、

年間通して、
カヤバ30(左)、25(右)を使用してた
自分ですが、

 

この時期でもカヤバ#15(両方)
に落ち着いて、更に片方、#12.5
にしてもいいかなと、、、、

 

仕様

・6mm突き出し

・シートパイプ(0.8,0.8,2.5)

・油面110(バネ無し)

・左;miniハード、
 右;miniノーマル

・ロックピースはテーパーになってる奴。
 (溝きりテーパーとかいろいろやったけど
   わからんでした、、、、)

 

いろんな方の話を、聞き耳立てて
その考え方を、個人的に紐解いて
考えてみた結果の末、、、、

 

エキスパートライダー様に
決まって言われる
フロントが使えてない問題
これを、なんとかしたい。

 

 

エキスパートライダー様のブログを
読みあさると出てくると思うんです。

 

フロントフォークが底突き、
又はフルストロークすることが、
そんなに問題あることなのか??

と。

 

底突き、フルストロークすることは、
気にしなくていいと思う、、、

 

と、記述されていたと、記憶しています。

 

 

だいたい、
フルストロークする瞬間は、

車体直立でブレーキした時、
だと思うんですが、、、

 

そこではなく、
寝かしこみ始めた瞬間から、
クリップまでの区間の沈み方を
セッティングしてあげるんじゃないかなと。
思ったんですね。

 

いや、まぁそうだと思ってはいたんですが、、

 

言葉と頭と身体の一致がそう簡単には
できないといいますか、、、

 

なんなら、その説明も上手くできない。

 

寝かしこみ始めた瞬間、
直立からバンクさせていくことで、
必然的に、ブレーキを弱めていくと
思うんです。

 

もしくは、完全にリリースしてしまうか。

そこの区間で、
フロントを入れようとする
技術は相当難しいと思うんです。

 

 

縮みにくいフロントセット、

反力の強いバネ
又は、オイル粘度やシートパイプの穴径
の仕様で、戻りの早いセット

ブレーキを握りこまなければ

フロントは縮められない、、、、

 

いつまでも、ひきずっていなければ、
戻ってきてしまう、、、

 

 

ブレーキを握らなければならない
ということは、必然的に車速は落ちる。

 

 

 

 

ん~?
そこに、疑問に感じたのが始まりで、、、

 

油面とか
ロックピースとか
とても大事だとも思うんですが、、、

 

そこよりも、

「動き方」

に一番影響しそうな
オイル粘度とかバネとか
が重要なのでは!?!?

 

と、、、、、

(シートパイプの穴加工も結構やっていたり、、)

 

ただ、いっーぱい考えているうちの
ひとつにすぎないですし、

今シーズンで、一番の変化、、、
それは、オイル粘度の変更だと
自分では思うため、
少し書いてみました。

間違ってるかもしれませんが、
悩み、間違い、そして成功まで
たどり着ければなぁと。

 

ただ、最近はがちゃがちゃと
変更していません。
それよりも、バイクの操作や走らせ方を
研究した方が、
速くなれると思っているからなのです。

 

うーん。
バイクのセッティングって難しい。