配られたカードで勝負するのさ。それがどういう意味であれ。

配られたカードで勝負するのさ。それがどういう意味であれ。

配られたカードで勝負するのさ。それがどういう意味であれ。

 

by スヌーピー

 

 

 

欲しい部品

行きたい遠征

山のように積みたい練習

 

やらなければならない仕事

限られた時間

限られた資金

今いる環境

 

 

これらのカードを手に持ち、目の前の相手と戦うわけですが

 

 

これに、「勝ち」「負け」という結果がついた時

 

もしくは、その勝負に挑む前の段階

 

 

あのカードが手札にあれば勝てた

あのカードがないからできない

 

だから負けたんだ

 

 

 

 

 

最終的に、配られたカードで勝負するのだが

 

配られるカードがよりよくなるように動く努力はしているのだろうか。

 

 

現状から何も変わろうとせずに、できないことの言い訳をならべてはいないだろうか

 

 

言い訳して、自分の心は満足か?

 

あれさえあれば、これさえあれば、俺は勝てたんだ

 

なら、それをそろえる努力はしないのか?

 

 

そろえられないから、負けたってことに気づこうよ。

 

環境のせいにしたり、、、つまり

 

・会社の給料が低い

・教えてくれる人がいない

 

だとか、これは完全に人のせいにしてるよね。

 

それもこれも、自分が選んでその環境にいるということに気づこう。

 

 

 

 

レースは、シグナルブラックアウトしてからチェッカーフラッグがふられるまでがレース活動ではないのである。

 

 

 

悔しいとは口では言うものの

勝ちを手に入れるための、戦うための道筋を立てられているのだろうか

 

 

 

レースをする前から、あなたのマインドではレースに勝つことさえできないのかもしれない。

 

 

金がないとか時間がないとか

それは、君の能力が足りないだけの問題。

 

人としての能力が高く

稼ぎがあり、時間も作れる、

もしくは、みなさんから応援していただける人間性を持ち合わせている。

 

金がないんで、できないんです。

 

その言葉を発した時点で、君の人としての能力はそこまでだと自分で言ってしまっていることに気づいてくれ

 

 

だから、お金ない、、、と思ったその時、俺の能力はこんなもんなのか?

どうにかしたい!!!と、

 

奮い立たせて何かをしようとすることが大事なんじゃないかな。

 

お金がないんでしょうがないっすわー

 

って、そのマインドがすでに負け組のはじまりなのかもしれない。

 

 

あーお金ないっすわぁー」笑

(このブログを書いて、自分の首をしめる。笑)

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~

転倒でも、同じことが言える。

 

あいつが目の前でこけたから

あいつが突っ込んできたから

混戦で引っかかって

あの進路変更は危険だろ!

 

、、、、、

 

その時点で他人にゆだねてる。

はやい人は、自分のポジションを取りに行くための技術がある。

それを目の前で俺は、見た。

 

あいつのせいでこけた?

その時点で、一生混戦から頭一つ抜け出すとはできない。

 

人のせいにした瞬間、伸びしろが一気に途切れるね。

なぜそうなったのかは、やはり、未熟だからである。

 

自分の能力が低いということを、しっかり受け止められる奴にしかその先の未来はないのではないかな。

 

Tアタックされるのも、油断が招いてるのだ

 

その人の覇気やオーラ存在感、威圧感で行けそうでも、行けねーとなることもある。

 

それも、技術といえるのではないだろうか。